化粧箱にはどんな必要性があるのか

  • 化粧箱を使う事で付加価値アップ

    • 化粧箱とは、ダンボール箱などの表面に印刷などの装飾を施した箱のことをいいます。

      化粧箱に関する情報満載のサイトです。

      化粧箱を使う事によって、その箱に収める商品の付加価値を高めることも不可能ではありません。



      例えば、チョコレート菓子などを販売する場合、なんの飾りもない普通のダンボール箱に入れてしまったら、とても安っぽく見えてしまいますが、上品な雰囲気をもつ化粧箱に入れれば、とたんに高級感が増してくるでしょう。



      このような高級感を演出することができれば、商品の価値が高まり売上アップにもつながるかもしれません。

      化粧箱のデザインはかなり自由自在に行うことができます。
      光沢のあるフィルムをつかってきらびやかにすることもできますし、艶消しをして重厚感を出すような加工もできます。

      箔押しやホログラムの使用なども可能です。
      内容物に合わせて様々な演出効果を出すことができるのが魅力でしょう。
      写真を使ったりすることもできます。箱に表面加工をすることは、たんに見た目を変化させる効果があるだけではなく、耐久性能をアップできるというメリットもあります。


      表面をフィルムやニスでおおうことにより、傷がつきにくくなったり破れにくくなったり、シミが付きにくくなったりします。


      単なるダンボールの場合だと、水に濡れるとすぐに耐久性がなくなったり見た目が汚くなったりしますが、表面加工を施しておくことで、そう簡単に汚れたり破損したりしなくなります。
      そのため収納物をしっかりと保護することもできるでしょう。